タウリンが多く含まれる食べ物は

タウリンが多く含まれる食べ物は

タウリンは、疲労回復や肝臓に良いとされ、最近ではIGFー1を増やすので髪の毛にも良いとされるアミノ酸です。基本的には、魚介類に多く含まれており、タコやイカ、カツオや鰤、また、サザエ、ホタテ、牡蠣、ハマグリなどに多く含まれています。
ただし、タウリンは水溶性のため煮ると煮汁として溶け出してしまいます。従って、汁までしっかりと飲むようにしましょう。また、効果を出すためには1日あたりに3000mgほどとらなければならないと言われています。前述の魚介類であれば、必要摂取量を取ることもそれほど難しくはないでしょう。また、何より魚介類にはこれ以外の栄養素も多く含まれていますから、必要摂取量を取れなかったとしても身体によい食べ物であることには変わりはありません。
また、タウリンで最近注目されている効果として、肝機能を高めて肝汁酸の分泌を増やし、血中コレステロールの量を下げることや心臓の筋肉の収縮性を高めて全身の血行をよくするということも期待されています。
もちろん、いかに健康に良い食べ物を取ったところでそれだけで健康になるわけではありません。適度な運動で体を鍛え、かつ身体によい食べ物を取るということが重要となります。